小松正道のプロフィール

高校時代は野球部主将。 千葉県立沼南高校にて野球部初代主将を3年間勤める。新設高だったため無名だったが、3年目にして初白星、4回戦に進出するもBシード校安房高校に2-1で負け涙を飲んだ。しかし3年間の努力が実り、高校野球連盟から表彰状を受ける。高校卒業後鳶小松組を継ぐものの、これからの時代、職人といえど知識が必要と進学を志す。

音楽・ボクシングとの出会い。 卒業後某大手建設会社のプロジェクトに出向、結局家業は継がなかった。なんとも親不孝者である。その傍ら、渋谷の某ライブハウスで引き語りをする。さらにその後はボクシングに目覚め、角海老宝石ジムにてトレーニング。昭和61年、プロボクサーとして後楽園ホールデビュー。戦績7戦3勝3敗1分。ピューマ渡久地選手との試合を最後に引退。その間、2度『がんばれ元気賞』を受賞する。

建築構造設計に専念。 その後、建築構造設計の仕事に専念し、平成5年にMY建築構造を設立。代表取締役社長として、一級建築士として奮闘。平成20年に、現在の株式会社マイ建築構造へ社名を変更し更なる飛躍を志す。

代表取締役小松正道 地域活動及び参加団体
 (社)海老名青年会議所(副理事長・監事)歴任
海老名市民生委員・児童委員(主任児童委員)歴任
海老名市次世代育成支援対策委員会委員歴任
海老名市青少年健全育成連絡協議会会員歴任
海老名市海老名中学校PTA会長歴任
海老名市第3次総合計画策定チーム(教育文化部門)歴任
神奈川県立海老名高等学校PTA(平成24,25年度会長)歴任
神奈川県立有馬高等学校PTA(平成26,27,28年度会長)歴任
海老名ロータリークラブ会員(2012-2013会長)
(社)海老名青年会議所シニア会(平成28年度会長)歴任
千葉県立沼南高校野球部OB会(名誉会長)
海老名市商工会議所会員
大和法人会会員
(社)神奈川県建築士事務所協会 正会員 
(海老名支部 支部長)
(耐震特別委員会・構造専門委員会)
(社)神奈川県建築士会 正会員
(社)日本建築構造技術者協会 正会員
県央エビナ設計協同組合(副理事長)
角海老宝石ボクシングジムOB会 会員
(社)東京構造設計事務所協会 正会員
(社)耐震住性能設計協会 会員
(社)日本建築学会 正会員
甘利明(元経済再生担当大臣)の会 国分南3丁目地区長
海老名市議会議員 氏家康太 後援会会長
顧問弁護士 弁護士法人相模原事務所 弁護士 伊藤信吾  


平成15年TVK出演